骨盤矯正の運動でダイエットすることはできるのか

骨盤矯正の運動には、ゆらゆら体操と骨盤回し体操があります。

ゆらゆら体操や骨盤回し体操をすることで、骨盤の位置を本来の位置に戻すのをサポートし体の代謝をよくすることで痩せやすい体質になることができるのです。

骨盤を本来の位置に戻すと体の代謝が良くなる理由は、骨盤をとおる血管やリンパが圧迫されるのを改善し、血流を良くすることができるからになります。

 

この記事では、

  1. ゆらゆら体操
  2. 骨盤回し体操

2種類の骨盤矯正運動をご紹介知るので、ぜひ試してみてください。

骨盤矯正ダイエット運動のやり方①ゆらゆら体操

自宅で誰でもできる骨盤矯正運動『ゆらゆら体操』のやり方は、

  1. 仰向けに寝て両手をお腹の上において、深呼吸する
  2. 片足の膝を立てて外側に倒せるところまで開き、ゆっくり元に戻す
  3. もう片方の足も同じように外側に倒し、ゆっくり元に戻す
  4. 両膝を曲げて大きく深呼吸した後、膝を抱え込み両足を前後に10回ほど揺らす
  5. 10回ほど揺らしたら、足を伸ばして元に戻す

この5つのステップになり、この動作を1日3セット前後行うようにしていきましょう。

骨盤矯正ダイエット運動のやり方②骨盤回し体操

ゆらゆら体操以外にもある骨盤矯正運動のやり方をご紹介すると、骨盤回し体操があります。

骨盤回し体操のやり方は、

  • 足を肩幅に開く
  • 両手を腰に当てて、腰を中心に左回りに30回、右回りに30回する
  • 上記動作を1日3セット前後行う

左右に回るときは体の体幹を意識して、ゆっくり行うようにしていきましょう。

骨盤矯正ダイエット運動の効果とは

骨盤矯正ダイエット運動を行い、骨盤を本来の位置に戻すことで、

  • 産後の尿もれなどのトラブルを防ぐ→妊娠中は骨盤が開くホルモンが分泌されているので、骨盤の開きを運動で改善させていきましょう
  • 姿勢が良くなる→骨盤の傾きを直すことで、姿勢が良くなります
  • 便秘を解消→血流が改善され、内臓の働きが活発になるので便秘の改善につなるのです
  • 女性の場合は生理不順の解消→骨盤が歪んでいると子宮に負担がかかるので、骨盤を正しい位置に戻すことで負担を取り除ける
  • 代謝の改善→血流が良くなる

これらの効果があり骨盤矯正運動は自宅ですることができ手間もかからないので、上記悩みを持つ人・産後の人は、ぜひ実践してみてください。

骨盤矯正の運動でダイエットするなら日常の歪む動作に注意していこう

骨盤矯正運動でダイエットをするなら、日常の何気ない動作で骨盤が歪むことのないように注意していきましょう。

日常の何気ない動作とは、

  • 片足を組んで座る
  • 片足に体重をかける
  • 片方の肩にカバンをずっとかける
  • ヒールの高い靴を履く

これらの動作になるので骨盤が歪まないように意識してみてください。

 

また骨盤矯正運動をするなら、毎日履くだけで骨盤矯正をサポートできる骨盤ショーツをぜひ試していきましょう。

骨盤ショーツなら骨盤矯正運動と異なり、毎日履くだけなので仕事や育児・家事で忙し方でも気軽に始めることができますからね。