フライビシットは産後すぐ履く?いつから履ける?産後に履く効果とは

フライビシット

産後にフライビシットを履くなら、赤ちゃんが産まれてからすぐ始めることをおすすめします。

その理由は妊娠中はリラキシンというホルモンによって、ママの体は赤ちゃんを産みやすいように骨盤が緩むので、産後は最も骨盤が緩んだ状態だからです。

骨盤が緩んだままだと、骨盤のなかには腸や子宮といった大事な臓器があり、歪むことで下降した臓器をサポートするため皮下脂肪を溜め込むので、

  • 尿漏れ
  • 便秘
  • 腰痛
  • むくみやすくなる
  • 産後お尻が大きくなる

これら産後に起こりがちなトラブルに繋がりかねません。

 

出産時に最大限に開いた骨盤は、産後少しずつ元に戻りますが、戻る速さには個人差があります。

骨盤が戻る速さには個人差があるので、出産後の骨盤の位置を本来の位置に戻し、出産前の体型改善をサポートするならフライビシットは、産後の骨盤ケアにぴったりな商品です。

 

▼今なら3枚購入すると1枚無料プレゼント▼

フライビシット公式HPはこちら>

 

【フライビシット産後】妊娠・授乳中でも安全な理由

フライビシットは産後はもちろん、授乳中も副作用の心配はないので安心して履くことができます。

その理由はフライビシットの素材はナイロンとポリウレタンなので、普段着と同じく、肌に悪影響を与える刺激の強い化学繊維は使われてないからです。

フライビシット

肌に悪影響を与える刺激の強い化学繊維は使われていないので、フライビシットは産後から授乳中まで履くことができる安心・安全な骨盤ショーツになります。

ただ妊娠中は絶対にエクスレーブを使用しないてください。

骨盤ショーツは締め付けが強いので、エクスレーブを着用することで母体に悪影響を与えるかもしれませんからね。

フライビシットは副作用の危険が少ない素材が使われている

フライビシットの素材は主にナイロン95%、ポリウレタン5%なので「肌がかゆい」といった副作用の危険性は少ない骨盤ショーツです。

ナイロンが安心・安全な理由

ナイロンは世界初の合成繊維で主にウインドブレーカー、スキーウェアなど普段着ることがある衣類に使われることが多い素材です。

 

合成繊維とは石油などの原料から人工的に合成される繊維のことで、ナイロンには、

  • 早く乾くので洗濯が簡単
  • 伸び縮みしたり型くずれすることがほぼない
  • カビ、虫の害がない
  • しわになりにくい
  • 薬品・油・海水にも強い

このような特徴があり、普段着ている洋服にも主に使われているので、産後から授乳中でも安心・安全に履くことができます。

ポリウレタンが安全・安心な理由

ポリウレタンは、10倍前後の伸縮性をもつゴムのような繊維です。

合成皮革のコートや伸縮性の優れたスポーツウェアに使われているので、こちらもナイロンと同じく、普段から馴染みのある素材になります。

 

ポリウレタンの寿命は製造から2年〜3年で塩素や光、カビなどにより脆くなる性質がありますが、

  • 伸縮性がある
  • 温度や湿度など急激な変化に強い

これらの特徴があり、伸縮性に優れているので産後や授乳中でも安心して履くことができます。

また塩素や光などで脆くなるといっても、ナイロン素材を使われた製品は主に2年〜3年利用できるので、そこまで神経質になる必要はありません。

【フライビシットの副作用】産後や授乳中に履くときの注意点

フライビシット

フライビシットを産後や授乳中に履くなら、

  • 履いて締め付けが強くないか
  • 体調は悪くならないか

これらに注意していきましょう。

フライビシットの副作用①履いて締め付けが強くならないか

フライビシットは毎日履く下着で痩せることをサポートする商品になります。

ただ産後は自分が考えている以上に、赤ちゃんを産んだことで体力を消耗しているので、普段なら問題なくできることができなくなったり、必要以上にストレスを感じやすいです。

ですから、フライビシットによって体を締めつけられることでストレスや体に違和感を感じたら、無理して使用することなく、体の体調が良くなるまで様子をみるようにしていきましょう。

フライビシットの副作用②体調と相談する

産後は赤ちゃんの夜鳴きや、授乳により寝不足になることは珍しくありません。

産後の体はただでさえ体力を消耗しているので、寝不足になることで体調が悪くなることになります。

また赤ちゃんへの授乳でも体力を奪われるので、体調が悪いときはフライビシットを履いて骨盤矯正するのは控えていきましょう。

ただ骨盤矯正するには整体に通うなどして、時間と労力がかかることは必須になります。

時間と労力の負担を減らして、骨盤を本来の位置に戻すのをサポートするのがエクスレーヴになるので、少しでも体力の消耗を減らして骨盤矯正するならフライビシットはおすすめです。

フライビシット産後のサイズの選び方

産後にフライビシットを購入するなら、少し大きめのサイズを選んでみてください。

その理由は妊娠していたママの体が元の体型に戻るまで、6週間~8週間かかるからです。

元の体型に戻るまで6週間以上かかるので、いつもなら着れる洋服も産後だと一つ大きめのサイズになってしまいます。

ですから産後すぐにフライビシットを履くなら、ピッタリなサイズではなく余裕を持ったサイズを選んでみてください。

産後にフライビシットを着用した方の口コミ

悪い口コミ

フライビシット 悪い口コミ

マイナスポイントは、あたしは尻デカなので、サイズが少し小さい・・・と感じたから、サイズ展開をもう少し増やして欲しいです。
産後の骨盤ケアをずっとしたかったけど、なんだかんだで何もせずに1年10ヶ月近く経ちました。
まず、全体的にレースなのが可愛い。
薄手だから、蒸れることもなく、またレースだけど伸びも良く、履いているだけ・・・というのが何より魅力的。
これを1日履いているだけで、骨盤矯正ヨガ24回分の骨盤整体が出来るらしく、美尻効果も期待できます。
使用した感想は、遠赤外線生地なので腰回りが温かく、締め付けがとても気持ち良いです。

年齢:30歳 購入サイズ:L

フライビシット 悪い口コミ

私はМサイズを履いてみました。矯正というだけあってきつかったり締め付け感があるのは覚悟していましたが、サイズ自体が小さかったようで、股のあたりがくい込んで気持ち悪く長時間の着用は無理だなと思いました。

職業:OL 購入サイズ:L

フライビシットの悪い口コミを見ていると、

  • 食い込みがひどい
  • もう1サイズ大きい作りを出して欲しい

この2つが多いです。

 

ただ2018年にフライビシットは、

  1. 股上2㎝up
  2. デリケートゾーンの縫い目をソフトに改良
  3. LLサイズ追加

これら商品リニューアルしており、2017年までにあった悪い口コミは改善されています。

良い口コミ

フライビシット 良い口コミ

今、ジーパンを履く際に以前に比べて余裕ができたのがうれしいです
以前、産後の骨盤矯正にベルトを使用しましたがなかなか効果を得られず断念しました(ーー;)
ベルトとちがい、服をきる際に脱がなくていいこと、ずり落ちる心配がないことが魅力に感じました。
また、遠赤外線生地で冷えの心配もなく、お尻を持ち上げてくれるので美尻効果も期待できます( ´ ▽ ` )ノ
値段もベルトと下着と考えればお手頃な価格だと思います。

年齢:28歳 購入サイズ:L

フライビシット 良い口コミ

今まで使った骨盤矯正パンツで1番良いです♪
きつすぎず、ゆるすぎないので1日中履いていても
苦になりません(・v・)ノ
足を開く癖が治りました♪
生地も丈夫!!ほつれなし!!

年齢:25歳 購入サイズ:M

フライビシット 良い口コミ

コレを履いてパンツはくと痩せた?といろいろなひとから言われて嬉しかったです。
よくある、骨盤ショーツにありがちなダサイデザインではなく総レースのおしゃれなデザインでブラと合わせてもきまるので気に入っています。色々なブロガーさんの記事などをよみ気になっていた商品でした。履いてみた感想は履いたあとは姿勢がよくなり、ヒップがキュっとあがった気がしました。

年齢:33歳 購入サイズ:L

フライビシットを産後に使用するメリットまとめ

フライビシット

産後にブライビシットを履くことで、赤ちゃんを産んだことにより開いた骨盤を元の位置に戻し産後に起こりがちなトラブル、そして痩せるのをサポートすることができます。

また毎日履く下着を変えるだけなので、手間もかかりません。

骨盤の歪みを矯正するには、どうしても時間がかかる=即効性はないので1週間で骨盤の位置を矯正したい方には向いていません。

ただ1ヶ月以上家事や育児をしながら骨盤を本来の位置に戻すために履き続ける事ができる人には、エクスレーヴはおすすめです。

 

▼産後の骨盤矯正に人気▼

フライビシット公式HPはこちら>

 

 

参考:松島産婦人科医院、ダイヤクリーニング株式会社