フライビシットの効果はどのくらいの期間からでるのか

フライビシット

フライビシットは毎日履く下着を変えるだけで、骨盤矯正をして痩せることをサポートする商品です。

ただいくら痩せることをサポートするといっても、短期間で痩せる効果はないので、即効性はありません。

即効性がないことは、わたしが購入して経験したことですし、そもそも短期間で痩せる効果があるなら、大手メーカーがこぞって商品開発しますよね。

 

また「フライビシット履いたのに効果なし・・・」という人の過半数は1週間程度しか履いておらず、効果がでて痩せたという人は1ヶ月以上履き続けています。

このブログでは、

  1. フライビシットの効果的な履き方
  2. 2ヶ月間フライビシットを履き続けたビフォーアフター画像
  3. 基本的な使い方

これをご紹介するので、是非参考にしてください。

 

また結論からいうと、私は3ヶ月間フライビシットを履き続けて、体重を3キログラム減らすことができました。

2018年にフライビシットがリニューアルしてから、肌に食い込むこともなくなりましたし、仕事や育児をしながらの『ながら骨盤ケア』ができるので、骨盤を本来の位置に戻して痩せるのをサポートしたい方には、おすすめの商品になります。

 

*今なら特別価格1枚2678円

フライビシット公式HPはこちら>

 

フライビシットの効果的な使い方

フライビシットの効果的な使い方

  1. 履くタイミング
  2. 履く位置
  3. 着用時間
  4. 洗濯のやり方
  5. 筋トレと組み合わせる
  6. 運動と組み合わせる
  7. 日常生活の動作に注意する

①フライビシットを履くタイミング

フライビシットは主に履き続けなければ効果を実感できないので、履くタイミングとしては届いた後は就寝時も含めて、毎日履くようにしていきましょう。

またフライビシットの前後に関しては、後ろにタグがついてるので直ぐにわかります。

就寝時も履いて寝る

フライビシットは就寝時も履いていきましょう。

就寝時に履くと、締め付けが強く寝づらいと思うかもしれません。

実際に私は初めてフライビシットを履いて寝るときは「何かいつもと違うかも・・・」と違和感を感じました。

ただ寝心地が悪くて途中で起きたりすることはなく、履きながら2回、3回と寝ていくなかで慣れていくのでフライビシットを履いて骨盤矯正するなら、1日でも早く骨盤を本来の位置に戻すために就寝中も履くことをおすすめします。

②フライビシットを履く位置

フライビシットを履く位置は、普通にパンツを履く感覚と同じで大丈夫です。

変に上にあげすぎると、食い込みますし、下に下げることでフライビシットの締め付ける効果が半減してしまいますからね。

③フライビシットの着用時間

フライビシット

フライビシットを履くなら就寝時も含め、朝から夜まで主に24時間履きましょう。

朝から夜まで履くのは大変ですが、運動やジムに通うのに比べれば、いつも着ている下着を変えるだけなので楽に続けることができますよ。

また私は立ち仕事をしていますが、仕事中に履いていても、お腹周りの締め付けが気になることはありませんでした。

ただいくら履き続けることができるといっても、サイズの選び方を間違えると締め付けが強くなるので、サイズ選びは間違えないようにしてくださいね。

 

参考までに、私はウエスト79㎝・ヒップ91㎝になるのでLサイズを購入しました。

ヒップのサイズが91㎝なのでフライビシットのLサイズ(90~100)だと少しブカブカになるか心配でしたが、締め付け具合もちょうど良いのでストレスフリーで履き続けることができています。

④フライビシットの洗濯のやり方

洗濯のやり方は洗濯ネットに入れて、洗濯後は乾燥機を使わずに陰干しするようにしてください。

3枚以上購入するなら1枚無料で付いてくるので、1日目、2日目、3日目、4日目と履くローテーションを決めて洗濯することで長持ちさせることができますよ。

またフライビシットの素材はナイロンとポリウレタンになるので、洗濯により生地が伸びることはほぼありません。

たが汗を吸収したまま履きつづけると、生地の痛みが早まるので注意してくださいね。

⑤フライビシットと筋トレを組み合わせる

筋トレとフライビシットを組み合わせると、筋肉痛になった際、ただでさえ締め付けが強いので疲労度が増します。

またフライビシットを履きながら筋トレをすると、破ける恐れがあるので、絶対にフライビシットを履きながら筋トレをしないようにしていきましょう。

もし筋トレとフライビシットを組み合わせるなら、下半身の筋トレは避けて、腹筋中心のメニューにしてみてください。

⑥フライビシットと運動を組み合わせる

運動とフライビシットを組み合わせると、体重を減らすという面では効果が上がります。

ただいくらい運動を組み合わせるといっても、運動をする時間がないからこそフライビシットに頼るのですよね。

フライビシットを履くことで、骨盤ワープ圧効果により1日で骨盤矯正ヨガ24回分の効果を実感でき、ウエストや腰回りがスリムになるのをサポートできます。

私は立ち仕事をしながら24時間履いていましたが、骨盤は安定するし、ワープ圧効果を充分に実感することができました。

24時間フライビシットを履く事で、運動する時間がなくても、ウエスト&ヒップがキュッと細くなるのを実感できますよ。

⑦日常生活の動作に注意する

日常生活の動作に注意することも、骨盤を矯正するには重要です。

ここでいう日常生活の動作とは、

  • 脚を組みながら座る
  • スマホを見すぎて背中が丸まる
  • 椅子に浅く腰掛けてパソコンや本を読む
  • 毎日同じ方向を向いて寝る

これらのことになります。

 

骨盤の歪みは日常生活の動作の積み重ねで起こるので、骨盤ショーツフライビシットを履いてるからこそ、骨盤を歪む原因を作る無意識な動作には注意してみてください。

フライビシットは短期間では効果なし!3ヶ月使い続けて『効果あり』と実感したビフォーアフター画像

私は不利ビシットを履き続けたことで、下半身太りが解消され、履く前に比べてキュッとくびれを作ることができました。

こちら、フライビシットを履く前と3カ月間履き続けた後のビフォーアフター画像です。

フライビシット

フライビシットは即効性はありませんが、履き続けることで効果を実感することができます。

ですから短期間で痩せたい方にはお勧めできませんが、仕事や家事・育児をしていて運動する時間がないけど痩せたい方にはフライビシットはおすすめの骨盤ショーツです。

履き続けることで効果を実感することができたので、骨盤矯正をして痩せるのをサポートしたい方は短期間ではなく、まずは1ヶ月を目標に毎月の体重変化を楽しんでいきましょう。

 

*3枚買うと無料で1枚以上プレゼント

フライビシット公式HPはこちら>

 

骨盤矯正フライビシットの基本的な使い方

フライビシットの基本的な使い方としては下着の上からでも直履きでもいいので毎日履くことです。

ちなみにフライビシットを履いてみて食い込みが気になる場合は、下着の上から履いてみてください。

とはいっても、2018年にリニューアルしてからフライビシットの履き心地は格段に増しているので、肌への食い込みは全く気になりません。

また履くことによる締め付け効果はありますが、仕事中に履いていても動きづらくはないので、働きながら・家事や育児をしながらフライビシットを履くことができます。

フライビシットは生理中でも履くことができる

フライビシットは生理中でも履くことができます。

ただ生理中に履けるといっても、履いているときに粘着力が弱いナプキンだとズレるので、羽根つきのナプキンでしっかり固定するようにしてみてください。

実際に私も、生理中は羽根つきのナプキンをつけてフライビシットを履いていました。

またナプキンではなくタンポンをつけている方は、経血が漏れることなく履くことができるので何の問題もありません!