フライビシットの履き方を知ろう

フライビシットを実際に購入した私が、フライビシットの履き方を画像を交えて、できるだけ分かりやすく解説していきます。

またフライビシットを購入するなら知っておきたい、

  1. 1枚で履けるのか
  2. 就寝時も履くの
  3. 生理中はどうするのか
  4. 産後も履ける

これら履くときに悩む4つのポイントも併せてご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

フライビシットの履き方を画像付きでご紹介

それでは早速、フライビシットの履き方を画像付きでご紹介していきます。

まずフライビシットを履くときに悩むことが、「前はどっちなの?」ということですよね。

ただフライビシットの前後はタグが付いている方が後ろになるので、直ぐにわかります。

フライビシット

フライビシットの着方としては普段履いている下着の上から履くことで、肌への食い込みを少なくすることができますよ。

下着の上から履いても骨盤を締め付けて矯正する効果を感じることができるので、フライビシットを履くなら下着の上から履くことをおすすめします。

こちらフライビシットの履き方の位置【前の画像】

フライビシットの購入サイズはLサイズです。

参考までに私(ウエスト79㎝・ヒップ91㎝)はLサイズを購入して、下記の画像の通りしっかりと履くことができているので同じくらいのサイズ感の人は参考にしてください。

サイズヒップ
M80~90
L90~100
LL100~110

フライビシット

続いて、フライビシットの履き方の位置【側面の画像】

こちら側面の画像になり、問題なく履けているのが分かるのではないでしょうか。

またフライビシットの締め付け効果により骨盤ショーツを履いてないときに比べ、骨盤はかなり安定しています。

フライビシット

最後に、フライビシットの履き方の位置【後ろの画像】

フライビシットのLサイズはヒップ90~100になるので「ヒップ91だと少しぶかぶかかな?」と思いましたが、骨盤を締め付ける効果を感じることができます。

履き心地に関しても肌に食い込んだりすることもなく、仕事中でも問題なく履くことができました。

フライビシット

フライビシットの履き方を知ったら併せて知りたい4つのポイント

1枚でもフライビシットは履けるの?

フライビシットは1枚でも履くことができます。

ただ1枚で履くと肌への食い込み具合が増すので、食い込みを少なくしたい方は普段履いている下着の上から履く用にしてみてください。

就寝時もフライビシットを履くの?

フライビシットは就寝時にも履くことをおすすめします。

フライビシットはできるだけ長く履いた方が、骨盤の位置を本来の位置に戻すことができるので、就寝時も履くようにしていきましょう。

ちなみに私は体調が悪いとき以外は、2ヶ月間寝るときを含めフライビシットを履き続け体重を3kg減らすことができました。

 

ただいくら履き続けた方がいいといっても、眠りにくいほどキツイと感じる場合は使用を控えた方がいいです。

寝ている間は無意識に寝返りをしますよね?

寝返りは1日の筋肉の強張りや歪みをとるという目的があるので、ある程度血流が保たれる=骨盤の関節を解放しておくことが大切です。

ですから寝ているときにフライビシットを履いていてキツいと感じる場合は、履くのを辞めるようにしていきましょう。

生理中もフライビシットを履いていた?

わたしは何としてでも痩せたかったので生理中も体調が悪いときを除き、履いていました。

ただ寝ているときと同様に、生理中に履いていて違和感を感じる場合は履くのを控えるようにしていきましょう。

骨盤は生理の開始とともに開き始め、徐々に閉じる動きをします。

ですから生理初日や2日目は、普段より骨盤が開いている状態になっているので決して無理はしないでくださいね。

 

またフライビシットを生理中に履くと生理中が軽減したという口コミを目にしますが、これはフライビシットを着用することで、骨盤が歪んだまま開いたり閉じたりする動きを抑えてくれるからです。

骨盤の開閉の動きを抑えることで、子宮への負担が減り生理痛の軽減につながると考えられます。

産後もフライビシットを履ける?

フライビシットは産後も履くことができ、履くタイミングは産後すぐに履くようにしてみてください。

ママの体は妊娠しているとき骨盤が最も開いた状態になっているので、産後すぐに履くと産後におこりがちな尿漏れ・腰痛といったトラブルを避けることができます。

ただ産後は後陣痛などもあるので、決して無理をせず安静第一に考えて、骨盤矯正ショーツの利用の有無を判断していきましょう。

フライビシットの履き方まとめ

フライビシット

最後にフライビシットの履き方をまとめると、

  • タグがある方が後ろ
  • 1枚でも履けるし、下着の上からでも履ける
  • 就寝中や生理は無理をしない程度に履き続ける
  • 産後は直ぐ履いた方がいいが、絶対に無理はしない

これらになりますのでフライビシットを履くとき、サイズを選ぶときの参考にしてください。

 

フライビシットを履くことで骨盤を安定させることができます。

骨盤が安定するということは骨盤が歪みにくくなり本来の位置に戻りやすくなるということなので、フライビシットを履いて骨盤矯正をしてみてください。

骨盤を本来の位置に戻すことで、わたしと同じように血流の流れが良くなり基礎代謝が向上し痩せやすい体質になったことを実感することができますよ。

 

▼毎日履いている下着を変えるだけで痩せるのをサポート▼

フライビシット公式HPはこちら>